親バカITエンジニア日記

日記代わりにやってみるブログ(という割には不定期)

RSSリーダーってのは

昨日のエントリーで、素人には何言ってるか分からん!!! とのご指摘をいただいたので、swdなりにRSSリーダーの説明を書いてみることにしました...て、書いてたらもう日付変わって一昨日のエントリーになってました。(^^;;;


RSSリーダーを使わないと...

単にIEやFirefox等のWebブラウザを使って、個々のブログやニュースサイトを見るだけです。
ブログやニュースサイトではエントリーが日々更新されていますが、どのエントリーを読んだかは自分で覚えていなければなりません。また、新規のエントリーがあるかどうかも、見に行かないと分かりません。




RSSリーダーを使うと...

通常個々のWebサイトは見た目がそれぞれですが、データ形式も(HTMLではありますが)それぞれバラバラなので、プログラムで扱うには難があります。そこで、ブログやニュースサイトでは、エントリーの情報をフィードという標準化された形式(RSSやAtom)で配信し、エントリーの情報をプログラムで扱いやすいようにしています。

PC上のRSSリーダーはこのフィードを参照してエントリーの情報を取得します。
RSSリーダーはエントリー毎に未読か既読かの情報を保持しており、さらに、登録してあるフィードすべてに対して自動でフィード情報を更新してくれるので、新規エントリーが一目で分かるようになっています。これが、日々更新されるWebサイトを見るのには大変便利な機能なのです。

RSSリーダーによってフィードを読むことを購読といいます。(別にお金を払っている訳ではないですが)




Googleリーダーは...

RSSリーダーがGoogleのサーバー(インターネット上)にあり、未読/既読の管理や新規エントリーの取得をサーバー側でやってくれます。PC側には特にWebブラウザ以外必要ありません。

フィードの登録情報もサーバーにあるため、PCを変えてもいつでもどこでも、同じ購読ができます。

ただし、これだけだとWebブラウザでGoogleリーダーを見に行ったときにしか更新が分からないので、Googleリーダーを監視して小さなウィンドウで通知してくれるFirefoxの拡張があります。それが、Google Reader Notifierなのです。




ということですが、どうでしょう?少しは分かるような説明ができたでしょうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://swd.dtiblog.com/tb.php/204-40dab329

« Googleリーダー使ってみた  | HOME |  swdは断念したの(BlogPet) »

PAGE TOP ▲

Appendix

swd

swd

某外資系IT企業の子会社で働く、ただの親バカです。

Search

Calender

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Links